吹奏楽部の歩み - 吹奏楽部の誕生
 兵庫県立兵庫高等学校吹奏楽部の歴史は、全校生徒の手でその最初のページが綴られた。
 昭和30年(1955)頃、兵庫県内の高等学校で吹奏楽部が活躍していたのは、兵庫県神戸高等学校など少ししかなかった。兵庫高校は、春と秋の年2回、神戸高校と運動部の定期戦を行っているが、当時その応援は立派なブラスバンドを擁する神戸高校と、生徒会役員と有志による応援のみの兵庫高校とでは大きな差があった。そこで、昭和30年頃、生徒会役員が兵庫高校にもブラスバンドを作ろうと立ち上がり、まず、秋の文化祭売上金の中から協議会の承認を得て、トランペット1本を購入した。以下は、当時の生徒会役員(9回生)が吹奏楽部創部30周年記念号別冊(昭和63年(1988)7月発行)に寄せた文の抜粋である。

杉尾栄行氏(当時生徒会長)
 昭和30年(1955)暮れのことだと思うが、大丸横の楽器店で楽器を買った。トランペットが7,000円から12,000円程度だった。朝礼で全校生に披露したが誰も吹けなかった。また、全校生に一人当り50円の寄付を募り、約4〜5万円集まったと思う。

澤村憲雄氏(当時応援団長)
 当時、生徒会役員が応援団員を兼ねていたが、その中には楽器の経験者がいなくて誰も全く音が出なかった。ラグビー部の間野幸一君が経験者と聞き指導を仰いだ。当時生徒会副会長の久間公平氏は亡くなったと聞いているが、現在の盛大な演奏を聞かせてやりたかった。

坂口義孝氏(当時運動部部長)
 当時は正式な応援団というものはなかった。運動部として応援団を組織したが、楽器があった方が良いと考えてブラスバンド発足には全面協力した。自分もトロンボーンを担当しようと思ったが、考えていた程簡単に音は出なかった。

 その後、昭和31年(1956)初頭の募金により、トランペット2本、トロンボーン2本、クラリネット1本、大太鼓1台が購入され、1月の団員募集に応募した1年生(10回生)5名で練習が開始された。この当初メンバーの1人で同年6月に生徒会長に選ばれた(当選後会長に専念)一ノ瀬篤氏のリーダーシップで、これ以降も2度にわたり全校生徒から募金していただいた。4月には、1年生3名、2年生5名がメンバーとなっており、この年の5月5日、体育祭において記念すべき初演奏がユーカリの木の下で行われた。川田明(10回生)指揮の下、君が代と校歌がこの8名(10回生、11回生)で演奏されたのである。
 このとき、中学校でのブラスバンド経験者は、丸山明義(11回生)のみであり、彼が演奏の中心となり選曲も担っていた。しかし、部室、顧問の先生、予算がない状態で、練習は、当初は南側校舎の屋上、夏頃からはずっと北側校舎の屋上で行い、屋上に出る僅かばかりの踊り場が「部室」であった。また、応援団の一部という性格もあり、行進曲ばかり練習していた。
 その年の10月には、兵庫県で行われた第11回国民体育大会の柔道会場(室内小学校)の開会式に出場し、秋の文化祭では「錨を上げて」などを演奏した。前者は対外的に正式な場での単独初演奏であり、後者は舞台初演奏である。
 昭和32年(1957)には兵庫高校創立50年記念行事があり、「ラベンダーの花」などを演奏、この年から文化祭が5月に行われることになった。また、この年の秋には、初めて定期戦で神戸高校吹奏楽部と合同で演奏を行った。
 このころから、ブラスバンドを「部」に昇格させようという動きがあり、それについての会議が、生徒会役員、運動部、文化部の各代表が出席して開かれた。運動部の花形であるラグビー部、野球部の試合の応援によく行っていたこともあって運動部からの支援も大きく、また、当時生徒会副会長でもあった小牧輝夫(11回生)をはじめ生徒会の役員を兼ねていた10回生、11回生の部員の多大な働きもあり、多くの賛同を得て、晴れて吹奏楽部の前身である「ブラスバンド部」が誕生した。会議の翌日、音楽の教諭である南山庸光先生に顧問就任をお願いし、引き受けていただいた。このときから、音楽部(合唱部)の練習のない日は音楽室を練習に使わせてもらえるようになった。昭和33年(1958)には、部にとって初の予算10,410円が計上され、昭和34年(1959)には、校舎の新館が建ち、楽器を納める部屋が与えられた。なお、「吹奏楽部」となったのは昭和40年(1965)からである(「学校要覧」による)が、それまでも吹奏楽部という名称はよく使われていた。
 昭和35年(1960)には、育英高等学校が西神戸地区の吹奏楽の発展のため、兵庫県警察音楽隊や近郊の高校の吹奏楽部を招待し「吹奏楽祭」を催した。兵庫高校もこれに4回参加した。なお、吹奏楽連盟主催の吹奏楽祭も行われていたが、兵庫高校がこれに参加するのは、連盟に加盟してからである。
 また、吹奏楽部発足当時からOBが激励に訪れることが多く、12回生を中心に吹奏楽部OB会が立ち上げられ、昭和37年(1962)1月、第1回OB総会が開かれた。
「創部50周年記念誌(2006年3月発行)より」
一覧
Copyright (C) 2007 Hyogo High School Band Alumni Association, All rights reserved.